平成31年度 学ぶの記事

むかわ竜全身骨格大公開!!

むかわ町穂別で発見された『むかわ竜』の全身骨格のレプリカが完成、期間限定の
一般公開が行われ、公開早々待ちかねた愛好家が詰めかけました。
むかわ竜は6月18日小林快次教授(北大総合博物館)が、細い前足や背骨の上に伸び
る突起が大きく前に傾
いているなど他の恐竜には見られない固有の特徴が多く見ら
れることなどから
「新種の恐竜である可能性が極めて高い」
と発表しました。
また、むかわ竜は化石全体が沢山あることから、これから更に研究が進むと新たな
特徴が解明されることも期待されます。
鵡川地区では、6月29~30日・道の駅「四季の館」で、午前10時から午後5時まで
 入場料無料公開しますので是非ご覧ください(*^▽^*)

全町8m、体高3m、製作したのは、「ゴビサポートジャパン」(群馬県神流町)高
橋功代表、2017年7月穂別地区の工場跡施設で同社の従業員となった、町民6人もベ
テラン従業員から指導を受けて製作に携わりました。


来場者に説明をする、むかわ町・恐竜ワールド戦略室・加藤英樹室長。左から2人目

大きさにビックリ・・・家族3人で千葉県からむかわ竜を見るために来町したとい
う、今日が4歳の誕生日だそうです。おめでとう♪(・ω・)♪

”恐竜が好き、特にモササウルスが好き”この後博物館によってから帰るとのこと。


むかわ町 穂別博物館ブログ←詳細はこちら(*^-^*)



ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー


むかわ竜の分類・年齢・体重が解き明かされる

6月18日、北海道大学総合博物館の小林快次教授は自身を中心とする研究グル
ープの研究成果を報道陣に発表しました。
小林教授はむかわ竜について、細い前足や背骨の上に伸びる突起が大きく前に傾
いているなど他の恐竜には見られない固有の特徴が多く見られることなどから
「新
種の恐竜である可能性が極めて高い」
と発表しました。また、系統解析によりむか
わ竜がハドロサウルス科ハドロサウルス亜科のエドモントサウルス類に属すことが
判明。ロシアや中国のハドロサウルス亜科に近縁の種であることがわかってきまし
た。さらに、骨内部の組織学の分析の結果、むかわ竜は9歳以上の成体であること
もわかり、四肢の大きさから体重が二足歩行の場合は4トン、四足歩行の場合は
5.3トンと推定されました。


写真:研究成果を報道陣に発表する小林准教授(中)と西村学芸員(左)



むかわ町 穂別博物館ブログ←詳細はこちら(*^-^*)



ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー






むかわ町宮戸小学校で田植えをしました

6月1日(月)宮戸小学校では、農業学習の一貫として米作りをまなぶ田植えをしま
した。毎年PTA会長の斎藤哲成さんの水田の一部を提供していただき実施。収穫し
た米は運動会の景品や学校行事の時などに食します。秋の収穫が楽しみです!!


田植えに出発!!

校長先生から、皆さん米はどこから買いますか?米はどのようにつくられますか?
農家の人がどのように米を育てるか勉強しましょうと挨拶。

5・6年生は手慣れており早く綺麗に植えてます(≚ᄌ≚)

1年生は一列を慎重に植えてます。

アブナイ!!手を突きセーフ(◎´∀`◎) 田んぼに入る前に先生から「巻き添えボ
チャに注意して」の声がかけられました。

足が抜けない゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

先生も記念の一枚を・・・気をつけて!!

6年生は最後の田植えとなりました。(●´∀`)

用水路で泥落とし、今日の水温はぬるめ?

田植え後の感想を発表 ①一年生と一緒に貴重な田植えを楽しく良くできた ②誰
も転ばなくて良かった ③うまく植えることができた ④田んぼは足を入れたり手
を入れた時ヌルヌルして気持ちよかった 等々の感想がありました\(^ω^ )♪

児童代表が田んぼを使わせてくれる斎藤さん、今日お手伝いをいただいた農家の方
にお礼のあいさつ。ありがとうございます(*^▽^*)秋までよろしくお願いします。

これから収穫まで見守る看板と一緒に記念撮影゚・:,。★\(^ω^ )♪

先生、お手伝いいただいた皆さんとも゚・:,。★\(^ω^ )♪♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚
※上の写真は写真をクリックすると大きくご覧いただけます※

秋に沢山収獲出来ると良いですね.*:゚。⌒Y⌒♪植えた苗はユメピリカですが、宮戸
小にかけて看板には「ミヤピリカ」となっています。


ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2019マザーズフォレストお話の集いを行いました

5月18日、町民植樹祭終了後、穂別高校の体育館にて「お話の集い」が行われま
した。
引き続き、奥泉光さん、崔洋一さん、有森裕子さん、井上恭子さんをパネリストに
迎え、「つながり~ピンチをチャンスに変える仲間づくり~」をテーマにお話いた
だき、参加した生徒や町民の方と意見交換しました。


写真:穂別高校生、一般の方が参加しました


写真:テーマについて語るパネリストのみなさん


写真:質疑応答。高校生からの質問に答えるパネリストのみなさん


写真:生徒会長よりお礼の言葉




ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー





むかわ町こども化石くらぶ活動スタート

昨年から始まった、「むかわ町こども化石くらぶ」の今年度の活動がスタートしま
した。昨年は、全道から35名の子供たちが参加しましたが、今年は10名以上多い46
名の化石好きキッズが集まりました。これから11月まで7回の開校で化石や地球の成
り立ちなどを学んでいきます。


開会式では、竹中喜之むかわ町長から、昨年9月6日の地震で大きな被害を受けた、
皆さんの活動を通じてむかわ町を元気づけてほしい。化石の謎と答えを皆さんで見
つけ、7200万年前のむかわ竜の化石研究をしている小林快次先生の様な日本一、世
界一の古生物学者が皆さんの中から生まれてほしいとエールを送った。

小坂利政むかわ町議会議長は、町内から9名、町外から37名、保護者の皆さんを含め
ると100名以上の方が参加・出席され感謝します。昨年の地震で今厳しい状況だが、
化石にも生きる力のヒントがある。沢山勉強して環境に適応する色々なことを学ん
でほしいと挨拶。

最初に博物館で、首長竜・ホベツアラキリュウについて勉強

館内の展示標本について学芸員から詳細に説明

展示していない化石類についても、多さにビックリ!!

博物館以外の収蔵施設も見学


化石クリーニング作業も見学

むかわ竜の化石にも特別にタッチさせてもらえました

最後に、今日学び体験したことをグループ毎に分かれまとめました


ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





穂別博物館からのお知らせ
日本産モササウルス類 日本で初の全身復元骨格製作 公開!
 
4月24日(水)から6月2日(日までむかわ町穂別博物館・特別展示室にて、
2015年に発表された、北海道むかわ町穂別産モササウルス類(新種)フォスフ
ォロサウルス・ポンペテレガンス
の全身復元骨格の一般公開が行われます(^O^)/
穂別博物館へ足を運び、この機会に是非、ご覧ください★

また、穂別博物館での展示後には、今年の夏に東京・上野の国立科学博物館にて開
催される「恐竜博2019」にて、むかわ竜の全身骨格化石とともに公開展示され
ます!


写真:穂別博物館へ行き、自らの目で様々な角度からご覧ください!


写真:ただ今特別展示室では、アンモナイト展も行っています(^O^)


むかわ町穂別博物館ブログこちらもご覧ください(^O^)/
            
むかわ町公式サイト(穂別博物館)←こちらもご覧ください(^O^)/




ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー





むかわ竜全身骨格レプリカ完成

2003年地元化石愛好家堀田良幸さんが発見した化石が、2011年恐竜化石のしっぽ
部の一部と確認され、その後、小林快次北海道大学総合博物館教授(当時准教授)の
指導の下、二次に渡る発掘調査により、ほぼ全身の化石が採取されクリーニングが
行われた。2017年にはクリーニング途中ではあったが一般公開、昨年9月にはク
リーニング終了の報告、全身骨格の80%以上が確認できたことから11月再び一般
公開、1200人以上の人達が訪れ震災で沈む町民を元気づけた。
レプリカ作りは、恐竜骨格標本を制作する「ゴビサポートジャパン」に委託し製作
、222個の骨の化石を模り繊維強化プラスチックで精巧に復元、組み立てられた。


全身8メートル、高さ3メートル、迫力十分!!

公開前に発掘経過や発掘状況を解説する、小林教授写真中央、西村智弘穂別博物館
学芸員、竹中喜之むかわ町長

骨格を解説する小林教授

大きさに圧倒(´⊙ω⊙`)



意外と大きく見える頭部

上の写真は2017年6月11日、穂別地区で公開した時の写真、この化石を組み立てた
のが上の写真です。写真をクリックすると大きくご覧いただけます。



ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー




穂別小学校で交通安全青空教室を実施しました

4月17日、穂別小学校では、暖かくなり外で遊ぶ機会が増えるこの時期に合わせ
て交通安全青空教室を実施しました。
交通安全に対する意識を高めるとともに、正しい交通マナーと安全な自転車の乗り
方を身につける目的で毎年行われています。
穂別駐在所所長、交通安全指導員に協力していただき、自転車の安全な乗り方や横
断歩道の渡り方を学びました。

【低学年】

写真:校舎前で歩行指導


写真:校舎前で自転車指導


写真:校舎前でスラローム走行練習。合格できたら路上へ。

※小さい写真はクリックすると拡大してご覧いただけます↓
 
写真:校外歩行練習。右見て       写真:左見て

 
写真:もう一度右見て確認!       写真:手を上げて渡りましょう(^O^)

※小さい写真はクリックすると拡大してご覧いただけます↓
 
写真:自転車路上練習。右見て      写真:左見て

 
写真:もう一度右見て確認!       写真:横断歩道は押して渡りましょう★


写真:車通りが多い主要な交差点では特に気をつけて渡りましょう★


写真:ドライバーの皆さんも左右確認、スピードダウンで安全運転をしましょう!





ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー






むかわ小・中・新一年生も元気に通学中

4月8日むかわ小・中学校でも入学式が行われ児童、生徒それぞれ新年度の通学が始
まりました。間もなく「令和」事故なく、怪我なく頑張って (◕∀◕✿) ♫♫
 

鵡川地区でも交通安全指導員や先生方が街頭指導にあたっています。

民生児童委員の方も校門前でお出迎え╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲:おはよぉ~♬♫♬

子どもは元気・・・走って:;;:*:;;:(o◕∀◕)

皆で一緒に

3兄弟?

急げー遅刻するよーーーー(◕x ◕o)=ε3=ε3=ε3=ε3

今日は何して遊ぼうか?

鵡川地区では宮戸小と鵡川中央小の2校ありますがバス通の児童も沢山います。

民生児童委員のお出迎え、ハイタッチ成らぬサイドタッチ(◕x ◕o)

1年生到着─=≡Σ((( V๑◉∀◉)

中学生、横断歩道や歩道では自転車を押して渡っていました。(✿╹◡╹)━♪

このねこは横断歩道でない所を、悠々と横断!!それもパトカーの前を( ;∀;)ワォ



ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







穂別小・・・新一年生元気に登校

4月8日の入学から今日は一人で登校、でも、地域の皆さんの見守りやお兄ちゃんお
姉ちゃんと一緒に登校、これから6年間、3年、・・・長ーーい勉強の始まりです。
ガンバッテね!!


穂別市街の主要な交差点には自治会の人、交通安全指導員、先生などが立ち安全確
認と安全指導を行なっています。(Ô‿Ô✾)

1年生同士、仲良く手をつなぎ歩いて、時には走って・・・元気に学校目指して
学校・もうすぐです!! ( ´∀`)

セイコーマート前の交差点でも5人の大人が見守り٩(๑`ȏ´๑)۶

1年生を囲んでの登校



学校前では校長先生がお出迎えヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノぉはよぉ~ございます♪

この子は一人で・・・

1年生・着いたね (♥◠‿◠)


穂別地区には小・中学校、各1校しかないのでバス通学児童も・・・

民生児童委員の方も見守り活動に参加、ご苦労様です。


ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーー



おひさま通信4月号♪

おひさま広場では、センターにあるおもちゃや絵本で自由に遊んだり、親子で楽し
く子育てできるようサポートしています♪
また、育児についてなど心配なことがありましたらいつでも相談にのってくれる子
育てコンシェルジュがいますので、気軽に遊びに来てくださいね(*^-^*)


※クリックすると拡大してご覧いただけます




ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー





おひさま通信4月号特別号♪

今年度の毎月の子育て講座予定が掲載されています(*^-^*)
詳細は下記をご覧ください♪


※クリックすると拡大してご覧いただけます




ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー






むかわ町・宮戸小学校の入学式が行われました

4月8日(月)むかわ町立宮戸小学校の入学式が行われ宮戸小では一人が入学まし
た。この日むかわ町では、全ての小・中・高校で入学式が行われ、175名の新一年生
が誕生しました。宮戸小や穂別小では震災被害で体育館が使用できず、校舎ホール
での式典となりました。

お兄ちゃんお姉ちゃん、来賓の皆さんに拍手で迎えられての入場。

ろっかくこうせいくん・・・元気よくハーイ・・・・

村上圭介校長先生から、元気よくあいさつする。元気よく返事をする。皆で楽しく
勉強する。皆で楽しく遊ぶ、困った時は先生、お兄さん、お姉さんに相談すること
とお話しされました。

この元気な先輩達16名が迎え入れます(((;◔ᴗ◔;)))

ろっかくこうせい君と担任の久保豊先生


ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





鵡川高校の入学式が挙行されました

4月8日(月)鵡川高校の入学式が挙行され、町内外から54名が入学しました。

山崎恒平校長式辞:54名の皆さん入学おめでとうございます。希望と期待、少しの
不安を持ちながらも新たな決意を胸にしていることと思います。これまでの9年間
の準備期間を土台に、自分を磨き自分の意思で自分のなりたい姿へ、時には厳しさ
を求められることもあるが、しっかり計画を立てて進んでください。
「また、先に引退したイチロー選手の引退会見を引用し」イチローが外国人になっ
たことで分かったと言う、体験しなければ自分の中から何も生まれない、失敗を恐
れず将来なりたい自分のためにどう取組、学び、活かしていくか自身で身に付けて
ほしい。

54名の新入生の皆さん。

ご家族の皆さんも晴れ姿を見守りました。

竹中喜之むかわ町長を始め来賓の皆さん。

民法テレビ局も取材に来ていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーー



 
むかわ町ふれあい大学の卒業式が行われました

3月28日(木)平成30年度むかわ町ふれあい大学の卒業式・修了式が四季の館・研
修室で行われ、大学卒業5名に卒業証書、大学院修了5名に修了証書がそれぞれ授与
されました。


卒業・修了それぞれの皆さん1人ひとりに長谷川教育長から証書を授与。

長谷川孝雄教育長:自分の心と体を豊かにするために、何年も大学に通い若々しい
心を持って参加され卒業された皆さん、これからも学ぶ心と喜びを持ち続けて下さ
いと式辞。

竹中喜之むかわ町長:ふれあい大学に数年にわたり積極的に参加された卒業生の皆
さんに敬意を表します。交流、ふれあいは人の心を豊かにすると言われています。
これからも皆さんの意欲を人生100年の時代に向けて発揮していって下さいと祝辞。

式に参列した学生の皆さん

記念撮影、写真をクリックすると大きくご覧いただけます。


ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーー