平成30年度 海のこと情報コーナー

鵡川漁港ホッキ漁が解禁・水揚げ好調

7月2日(月)2ケ月ほど休んでいたホッキ漁が解禁、順調な水揚げに関係者も
ホット一息。初日は7トンほどの水揚げになりました。


漁を終えて帰港:第58清宝丸

皆で水揚げ

漁協へ運搬、計量

計量が終わり積み上げられたコンテナ、1篭当たり70kg前後

ホッキ貝の他にタコツブや毛ツブなども大漁に捕れました

50cmオーバーのヒラメやマツカワも

サッカーワールドカップの戦線予想で有名になった水ダコも!!

アンコウが2匹

カスベは毎日コンスタントに揚がります


ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー



大きなヒラメ、マツカワが捕れました

鵡川漁港に、60cmのヒラメ、マツカワが揚がりました。


良型のヒラメ

マツカワ計測すると67cmありました

ハッカク

水だこ

カスベも大漁に揚がっていました。その他にも、イシカレイ、宗八カレイ、サメ、
タコツブなどもありました。


ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー




鵡川のホッキ漁・5~6月は休漁

鵡川前浜のホッキ漁は産卵期の5月から6月にかけての2ケ月間、資源保護のため休漁
となります。その間、カレイやタコ、毛ガニ漁などが続けられます。

しばらく食べれなくなります

大きさも手ごろな水ダコ

1年中捕れるマダラ

カレイも色々な種類のものが捕れます

鵡川漁協では注文により個別配送で魚、貝などを全国に発送しています



ーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーー