平成30年度 学ぶの記事

松浦武四郎の足跡をたどる記念標柱建立

今年は、本道が「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えます。

本道はかつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、1869(明治2)年8月15日に太政官
布告によって「北海道」と命名されました。北海道の名付にかかわったのが松浦武
四郎という人です。松浦武四郎は、江戸時代の終わりから明治にかけて活躍した探
検家で、6度に渡る蝦夷地の探査を通じてアイヌの人々とも交流を深め、蝦夷地の詳
細な記録を数多く残しました。
その足跡の中に、旧穂別町も含めむかわ町を調査した記録が残されています。節目
の年を記念し道内各地で記念事業が模様されていますが、むかわ町でも「むかわ町
郷土史研究会」(会長:土井重男・会員:17名)会員有志の皆さんが、お金を出し
合い、松浦武四郎が宿泊した所や調査した所に記念の標柱を建て、後世にその足跡
を伝えるため建立しました。皆さん機会があれば是非探索して見て下さい。


※写真をクリックすると大きくご覧いただけます※

穂別平丘の標柱、この標柱は道道平取穂別線(131号)から100m程山側に入った所
にあります。なおこの標柱は(有)丸重清川:代表取締役清川尚志さんが制作、建
立費を寄贈しました。

穂別豊田の標柱、この標柱は町道上キナウス線・宮崎陵滋宅横、道路から50m程の
山側にあります。

鵡川駅逓、この駅逓はむかわ市街、旧布施旅館です。

位置図



ーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー


-町民限定イベント-
恐竜発掘体験モニターツアー開催のお知らせ


町民限定イベントです!
「むかわ竜」が発見された現場で発掘体験してみませんか?
午前と午後の部、各回先着20名募集しています★
詳細は下記のチラシをご覧ください(^o^)


※クリックすると拡大してご覧いただけます




ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー





むかわ町宮戸小学校の児童が田植えをしました

農業の大変さ、苦労、米を大切にする気持ちを育てるなど、食育の一環として続け
られている田植えを、今年も斎藤哲成さん(一昨年から)の水田の一部を貸してい
ただき行いました。


田植えに出発!!(児童数=19名)


田植えをお手伝いしてくれる、お父さん達から指導を受ける児童

一人2列を受けもち、一株に苗3~4本を植えていきます・田植えスタート!!

5・6年生はこれまでの経験から早い°˖✧☻໌♡☻ັ✧˖

足がなかなか抜けません(∩˃o˂∩)

終わった後は用水路で綺麗に、チョット冷たいฅ(≚ᄌ≚)

まだ綺麗になっていないよ!!

子供達それぞれ今日の体験報告。その中から・・・
○美味しい米になるよう、楽しく植えた
○米作りの大変さがわかった。勉強になった
○ドロドロ、ヌルヌルで楽しかった
○足が埋まって植えずらかったけど沢山植えれた

皆んで記念撮影♪※この写真は写真をクリックすると大きくご覧いただけます※

植える前、縦15cm×横30cm間隔で植えます

田植え完了、約150㎡の面積ですが豊作だと100㎏以上の収穫が期待できます

豊作、美味しい米が出来ますように子どもたちの願いを込めた看板を立てました




ーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーー










むかわ町子ども化石クラブがスタートしました

5月27日(日)むかわ町が、「化石を楽しく学び(科学)将来古生物学者への道をめ
ざす」子供達を応援する活動として取り組んでいく、化石クラブの開所式が行われ
ました。この日は、この活動に参加する子供たちから、あらかじめアンケートで募
集していた、クラブの名称を決めるための投票を行い、2回の投票の結果『ハドロ
キッズチーム』
と決まりました。
第1回目は、博物館見学、化石のクリーニング体験をし、今後毎月1回のペースで11
月まで7回の開催、7月は1泊2日のお泊りもあり、楽しく学び・楽しく遊べる体験学
習が出来そうです。


竹中喜之むかわ町長歓迎の挨拶、この地には、むかわ竜、ホベツアラキリュウ、ア
ンモナイトなど沢山の古生物化石がある。過去から現代につなぐ夢とロマンを求め
ドキドキ、ワクワクするような研究・学習が出来るように応援する。この中から、
佐籐たまき先生や小林快次先生のような人が出てくれば嬉しいと挨拶。

中島勲町議会副議長は、自分も昨年化石クリーニングを体験した、最初は難しかっ
たが、慣れると面白いし昔のことを思い出し楽しい体験ができた。

17の名称から、投票(子供たちの挙手)で、13票を獲得し
     『ハドロキッズチーム』が会の名称に決定!!

小学生2年生から6年生まで35名が会員、むかわ町から20名、町外15名

「保護者会」も結成されました

35名を6班に分け、それぞれの班で違う化石を調べそれが何の化石で、どこの骨?
貝?植物?なのかを研究する

穂別博物館を見学する、ハドロキッズチームの皆さん


ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーー








ゴールデンウィークコンサートに
   ご来場いただきありがとうございます


北海学園大学吹奏楽団は、10年以上むかわ町で毎年この時期合宿を行い成果を上
げていると同時に、地元の中学生、高校生と合同の演奏会を開催してしています。
今年3回目、町民の皆さんはこの演奏会を毎年楽しみにしている方が多く、今日も開
演時間前から多くの方が列を作っていました。

※写真をクリックすると大きくご覧いただけます※

写真:250名以上が鑑賞しました

写真:北海学園大学、鵡川中・高校合同演奏

写真:お礼のお見送り(鵡川中・高校生の皆さん)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーー





新1年生元気に登校

4月6日入学を終えたピカピカ1年生、お兄さんお姉さん達と一緒に元気に登校、地域
の人達も児童の安全登校に向け毎日街頭で交通安全・安全登校を見守っています。

鵡川地区の登校風景(4月10日)


4月10日、鵡川地区では交通安全指導員、民生児童委員さん方の旗の波や声掛け運動
穂別地区は、交通安全指導委員や自治会皆さんの安全指導などで小学生の登校の安
全を呼びかけています。(✲✪‿✪)ノ~.♫♫

太陽も顔をだし、姉妹?お兄ちゃん達との登校

バスでの登校の児童もいます

校門前では校長先生や民生児童委員会のお母さん達が出迎え(◔ε ◔ ❀ノおはよう♪

穂別地区の登校風景(4月12日)


お姉ちゃんと手をつなぎ・・・((✿ฺ◕ฺ∀◕ฺ`)屮+o。. 

手おあげて、お母さんの見送りはここまで・・・行ってらっしゃい・゚:*(*◕ω◕)ノ

急がなくてもまだまだ大丈夫



ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー





北海道教育長が穂別博物館を視察しました

4月5日(木)北海道教育委員会・柴田達夫教育長が穂別博物館を視察しました。
この日は、胆振教育局・佐野秀樹教育局長も同行、ホベツアラキリュウが北海道文
化遺産に認定されたこと、むかわ竜が胆振四大遺産に指定されたことからこの日の
視察となりました。


桜井和彦館長から「ホベツアラキリュウ」の全身骨格の説明を受ける柴田教育長。
写真左から、桜井和彦穂別博物館館長、柴田達夫教育長、竹中喜之むかわ町長、佐
野秀樹教育局長、長谷川孝雄むかわ教育長、道教育委員会文化財・博物館課浅野祐
司主幹

むかわ竜の化石の一部と発掘時の作業手順、化石のどの部分なのかの説明を受ける

現在も続いている、むかわ竜の化石クリーニングを覗きこみ、失敗が許されない細
かな作業に感心する。



ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー




むかわ町立鵡川中学校の入学式が行われました

4月6日は全道的に小中学校の入学式、むかわ町内でも小学校3校、中学校2校の入学
式が時間をずらしながら開催。鵡川中学校は午後1時30分から、保護者の皆さん来賓
の皆さんが新1年生の門出を祝福しました━━(✿╹◡╹)人(╹◡╹✿)━━♪


男女ペアで入場(*ゝ(ェ)・)ノ★。、::。.::・’ヨロシク★。、::。.::・’゚

男性徒席 23名

女性徒席 22名

吹奏楽部の皆さんによる歓迎、記念演奏ღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪♪

生徒退場 お疲れ様でした~♪゚*。(b・∀・b)。*゚ 



ーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーー


鵡川中央小学校入学式が行われました

4月6日、むかわ町立鵡川中央小学校の入学式が行われました。
今年の新入生は、男子19名、女子13名の32名が沢山のご家族、来賓、先生方に見守
られ元気に入学しました。


校長先生の式辞                   PTA会長の祝辞

在校生から歓迎の言葉を聞く新1年生(* _ω_)…
※この写真は写真をクリックすると大きくご覧いただけます※

1人ひとり、1年生の紹介 ョ◕*)コン…|ョ‿◕*)ニチ…|ョ‿◕*)ワッ 緊張する!!



ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー




むかわ町宮戸小学校の入学式が行われました

4月6日(金)むかわ町立宮戸小学校の入学式が行われました。この朝は、小雪がち
らつく中での入学式となりましたが、お父さん、お母さん、ご家族に手を引かれ少
し緊張のぎみの4名が元気に登校しました。


式の始まる前先生から入学式の説明を真剣に受ける4人です(—̻̚●͜—̻̚)

先生について、入場・・・・°˖✧☻໌♡☻ັ✧˖°♪

校長先生のお話も落ち着いて聞くことが出来ました(((;◔ᴗ◔;)))

お兄さん、お姉さん15人も大歓迎⌒Y⌒Σ(b*´∀`●)⌒Y⌒ゥ☆♪

ご家族の皆さんも少し心配そうに見守ります( •́ .̫ •̀ )↷↷

来賓の皆さん

新入生と担任の先生で初撮影、皆さんいい笑顔です。o@(^ゝω・)@o。ニコッ♪


ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






穗別放課後子どもセンターが完成しました♪

4月2日、穗別放課後子どもセンターのオープニングセレモニーが行われました。
むかわ町のカラマツ材をふんだんに活用した暖かみある明るい施設にできあがりま
した(^o^)/


写真:穗別小学校に隣接しているので通うのも安心です(*^-^*)
   ※これから外構工事が行われます


写真:児童代表の挨拶後、竹中町長から子どもセンターの鍵の引き渡しが行われま
   した♪


写真:新しい児童クラブで遊ぶ子どもたち


写真:図書室には本も充実しており、自由に本を読んだり勉強もできます★



穗別放課後子どもセンターを利用している子どもたちは
・広くて思いっきり遊べる
・広くて過ごしやすい
・学校のすぐそばで近くて安心
・分館と本館に分かれていたけどみんな一緒になれて楽しい
・みんなと一緒にたくさん遊べる

などと話してくれました(^o^)/





ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー





むかわ町防災講演会が開催されました

3月29日(木)平成29年度・むかわ町防災講演会が室蘭気象台との共催で開催され
ました。今年は、むかわ地区のハザードマップの変更があり、これからの融雪期の
洪水等も予測されることからこの時期の開催になりました。


昨今の異常気象、計画や想定を超える大きな災害が毎年起きている、むかわ町も昨
年12月突風災害、今月には大雨災害でビニールハウスや住宅の浸水があった。
大雨や台風など予測できる自然災害に対応できる、活用できる、行動できる、知識
として、本日の講演会を参考にしていただきたいと挨拶。

むかわ町危機対策グループ長「大塚治樹」からむかわ市街地域のハザードマップが
変更になった経緯と浸水エリアが広がったことの説明。詳細は、むかわ町のホーム
ページでも閲覧できます。

室蘭気象台:石川瑞生次長から今年の寒波、大雪の原因解説
今年は、ラニーニャ現象(注1)の影響で偏西風が蛇行し、日本上空に強い寒波が入
り、大気の状態が不安定になり日本海に雪雲が発達し大雪になった。
※上の写真は、クリックすると大きくご覧いただけます※


大雨警報が出された場合の住民の行動実例や想定される周囲の被害状況。
※上の写真は、クリックすると大きくご覧いただけます※

災害情報は、テレビ、ラジオ、スマートホン、インターネットで

難から逃れるには、「これまで何十年もこんなことはなかった」という人がテレビ
などで報道されていますが、地球温暖化などで大きな災害が毎年発生している。
今まで大丈夫と思わず、行政からの指示、第3者からの声掛けがあった場合は、率先
して非難することが「難」から逃れることができると結びました。

この日は、町内会役員、防災マスター、町議会議員、町職員など60名が熱心に
メモを取りながら受講しました。

注1:ラニーニャとは、下をクリックするとインターネット情報で確認できます。
  気象庁 | 日本の天候へ影響及ぼすメカニズム


ーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー



おひさま通信4月号特別号♪

おひさま広場の場所や時間、担当の保育士1名が変わります★
詳細はおひさま通信をご覧ください(^o^)


※クリックすると拡大してご覧いただけます



ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー




おひさま通信4月号♪

おひさま広場では、センターにあるおもちゃや絵本で自由に遊んだり、親子で楽し
く子育てできるようサポートしています★
また、育児についてなど心配なことがありましたらいつでも相談に乗ってくれる子
育てコンシェルジュがいますので気軽に遊びにきてくださいね(*^-^*)


※クリックすると拡大してご覧いただけます



ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー