夢風船は毎日焼き上げた新鮮なパンを提供します

むかわ町夢風船、穂別店でも毎日焼いた出来立てパンを提供していますので、

      是非ご利用ください♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚

毎日30種類以上のパン、ピザを焼いています!!

リンゴの果肉入りジャムを使ったリンゴパン=200円

定番商品も沢山あります

冷めていてもいても美味しい肉まん

この中には季節限定品も・・・

ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぽぽんた市場に地元メロンスイカが並び始めました

7月に入り夏野菜はもとよりほべつメロンスイカも並び始めました。

地元特産品の味覚を是非味わって下さい♪(^・ェ・^)

ほべつメロン品種名=ルピアレッド、糖度が高くネットが綺麗で日持ちします

品種名=IK(アイ・ケー)メロン、果肉が滑らかで上品な美味しさです。元々のほべつ

メロンは、I・K種メロンでしたがルピアレットより日持ちがしない、作のが難しいこと

から作付面積が減少しています。2種類が並ぶのは珍しいので食べ比べてはいかがでしょうか?

I・Kメロンのウンチク:I・Kメロンの由来は昭和40年頃夕張市でメロン栽培をしていた

「小林勇」さんがよりおいしいメロンが出来ないか品種改良をするため、妻の実家である穂別

に移り進めていたところできた品種で、自身の頭文字を取り「I・K」と名付けました。

摘果メロンは漬物に・・・

スイカ

夏野菜も豊富にあります+..(ゝc_,・`。) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー

たい焼きの店『いっぷく堂』さんオープンから1週間

2018(H30)年9月6日の胆振東部地震で、住宅兼店舗が全壊し町の提供した仮設店舗

で営業していた、いっぷく堂さんが先週自前の店舗で営業を始めました。土日はテレビ、

新聞のマスコミ報道もあり行列ができ、焼き上げるのが間に合わないほどの盛況だった

そうです。震災に負けず頑張る店・

   これからも応援していきましょう (*^-^*)q がんばって♪

役場正面玄関前にオープン、大きな車庫兼物置が付いていた中古住宅を購入その車庫

兼物置を改造しました。中は木の温もり感じられる仕上げになっています。(´∀`)

手慣れた手つきで忙しく焼く店主の工藤さんそれを見守る奥様。工藤さんは新聞販売

業もしているので朝は3時前から・・・いつ休むの?

おめでたい焼き=120円/個 恐竜たい焼き=160円 地震の際は金型が圧しツブされ

て変形破損、造り直しました。

店内にはたい焼きだけではなくむかわ竜グッツも多数販売、つい最近売り出した恐竜

ラーメンも扱っています。

開店の際は沢山の皆様から

 お花やお祝いの品々をいただきました\(^ω^ )♪ありがとございます♪

ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハスカップ採り始まります

 

むかわ町穂別の佐藤恭子さんが栽培するハスカップりが6月26日から始まります!

1kg1000円と格安でハスカップを摘むことができます(^_^)/

場所は、穂別市街を過ぎて夕張方向に7km程の所です!!

7月中旬まハスカップを摘めますので、みなさん是非お越しください♪

 

自然の中でハスカップ摘みを楽しみませんか(^_-)-☆

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(6/21記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ほべつメロン初出荷!

 

6月7日、JAとまこまい穂別支所の選果場でほべつメロンの出荷が始まりました。

昨年より3日早い初出荷の今日、ほべつメロン生産部会(深谷孝部会長)の石崎憲一さんが44箱(1箱8kg)を持ち込み、検査を受けました。玉まわりは大玉で糖度も16.6と高い高品質のメロンができました(^_-)-☆

出荷は7月にピークを迎え、8月中旬までを予定しています。

 

写真:初競りにかけられるほべつメロン

 

写真:糖度検査では基準値の13度を大きく上回る16.6度でした☆

 

写真:形、ネットの張り具合を検査する検査部長

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(6/7記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ほべつ産カンロ「ともりん」の出荷が始まりました

 

6月2日、穂別オリジナル品種のカンロ「ともりん」の出荷が始まりました(^^)/

初出荷を飾ったのは、ほべつカンロ生産部会(小林朋導部会長)の中村由美さん。7ケース(1箱8kg)を持ち込み、翌日、苫小牧市公設地方卸売市場で行われた初競りで最高値1万5000円を付け、昨

年を2000円上回りました(^^)/

中村さんは「今年は5月の低温で心配だったが、玉が肥大する時は天候に恵まれ、満足のいくカンロがで

きた」と話してくれました。初出荷されたカンロは糖度は15度とメロン並みに高く、食味も良好に仕上

がっています♪是非、ほべつカンロ「ともりん」をご賞味ください(^^)/

 

写真:町内の店舗にも出始めました☆

 

 

写真:初出荷を飾った中村由美さん(左)と小林部会長(右)

 

 

 

「ともりん」はメロンのような芳醇な香りとあじうりのようなすっきりとした甘みが特徴です(*^_^*)

皆さん♪初夏の穂別のグルメ「ともりん」をぜひご賞味ください(*^_^*)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(6/7記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

穂別産カンロ「ともりん」出荷待ち

 

穂別仁和の小林朋導さんが栽培しているカンロ「ともりん」が成熟間近です(^^)/

                              写真提供:JA苫小牧広域穂別支所

 

写真:小林さんのカンロハウス

 

写真:初夏の味。出荷が待ち遠しいです( *´艸`)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(5/24記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

田植えが始まりました

 

むかわ町穂別では、5月14日から田植えが始まり道路を走行しているとあちこちで田植えをしている光景が見られます☆

14日、今年1番最初に田植えが始まった2件の農家さんです(^_-)-☆  写真提供:JA苫小牧広域穂別支所

 

写真:平丘の清川伊代さん

 

写真:「ななつぼし」を植えています

 

写真:大きく育って~♪

 

写真:茂別の清川正さん

 

写真:同じく「ななつぼし」を植えています

 

写真:4か月後の豊作を期待します!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(5/18記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ぽぽんた市場春野菜、山菜が並びだしました

今年のゴールデンウィークはコロナウィルス、低温、雨と昨年と同様に人出はまばら・・・・・

いつになれば制約のない日常生活になるのか??

ニラ、小松菜

レタス

カブ

アスパラ、レタス、キュウリなど

ステックブロッコリー

スドキ(和名=モミジがさ)、ギョウジャニンニク、ウド

いちご

砺波市の加工品ワゴンの商品が新しくなりました

ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

むかわ町産品を使ったコンフィができました

5月6日、ぽぽんた市場にむかわ町産品を使った『コンフィ』が店頭に並びました。

コンフィとは、フランスの伝統料理で食材を油でじっくりと煮る料理方でスパイス

や食材によっては砂糖などを入れます。密閉して冷蔵庫に保管すると数か月は保

でき、ご飯のおかず、酒の肴にもあうそうです。是非ご賞味を!!

むかわで捕れた秋サケとホッキ貝の2種類があります。1ビン=800円

ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほべつメロン追跡 定植から3週間

 

4月7日、ほべつメロン定植から3週間経ちました☆

石崎憲一さんのハウスを追跡、お邪魔しています(^_-)-☆

写真:3月17日定植

 

写真:4月7日。こんなに生長してました(*'▽')誘引と摘芯作業をして開花を待ちます☆

 

写真:3月28日からはアスパラの収穫が始まりました(^O^)/

 

写真:生長が早いアスパラ。どんどん伸びます(*'▽')

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(4/7記)ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

むかわ産春レタス収穫最盛期

 

むかわ産春レタスの収穫が最盛期を迎えています。

4月1日、鵡川蔬菜園芸振興会レタス部会の丸山幸司部会長の圃場へお邪魔しました。

丸山部会長では、24棟のハウスで栽培し1棟あたり230ケース(1ケース12個入)から多いときで

70ケースを収穫します。早朝5時頃から収穫をはじめ、午前中にJAむかわに出荷し、その日のうち

全道の市場へ届けられます(^O^)/

 

 

写真:無加温ハウスで100日以上かけて育てた春レタス

 

 

写真:採れたて新鮮レタス

 

 

写真:丸山部会長「葉は厚くて柔らかく、シャキッとした食感と甘みの強さが特徴のむかわの春レタスを

   是非、味わってください」「サラダはもちろんしゃぶしゃぶもおすすめです」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わり(4/7記)ーーーーーーーーーーーーーーー