加藤一彩アイヌ絵画美術展示会を開催します※こちらは終了致しました

 

ムックリ演奏する人物画、カムイノミでお祈りを捧げる人物がなど、

加藤一彩氏が制作したアイヌ美術絵画を展示します。

 

 

日   程 : 令和2年9月12日(土)午前9:00から午後4:00

        令和2年9月13日(日)午前9:00から午後3:00

 

場   所 : 四季の館研修室(入場無料)

 

お問合せ先 : むかわ町教育委員会生涯学習課社会教育グループ 

        ☎0145-42-2487

 

 

※新型コロナウィルス感染症予防のため、急遽開催を延期することもありますので、

 あらかじめご承知置きください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

むかわ町子ども化石くらぶ

    「ハドロキッズチーム」の活動スタート

 

新型コロナウィルスの感染拡大のため開始が遅れていた、むかわ町子ども化石くらぶ

「ハドロキッズチーム」の活動が8月23日(日)スタートしました。

この日を待ちわびていたキッズ27名(2人欠席)が道内各地から集まり、3密を避け

るため、午前と午後に分けて開催。早速化石についての学習やレプリカ作りを体験し

ました。

化石クラブの入会は、小学生3年から6年生まで、密を避けるため5・6年生は午前中、

3・4年生は午後の開始となりました。

町長の歓迎の挨拶、博物館館長やお世話をする人達の紹介の後、一人ひとり自己紹介

をするキッズたち

特別授業「三葉虫をしらべよう」と講演する。大野照文:三重県総合博物館館長

 

レプリカ作りを体験

三葉虫のレプリカ作り、三葉虫は2億5千万年前に絶滅したそうです

真剣に型に石膏を流し込む女子キッズ

完了、1時間ほどで固まるそうです

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

むかわ竜の2体目の全身骨格化石のレプリカ完成

 

4月8日(水)昨年、クラウドファンディングでむかわ竜の全身骨格化石のレプリカ

作成を進めてきていましたが、この度完成、一体目は草を食べるような姿勢でした

が今回は、辺りを見渡すような姿勢にしたので体高が30cm程高くなったそうです。

このレプリカは主に貸出用にと作成しました。

 

全長=8m 体高=3.2m 前足と後ろ足の白い部分は高額資金提供をされた方に

仕上げてもらうそうです。

手前1体目、こうして2体同時に見られるのは最初で最後?

 

 

ーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーー