平成31年度 海のこと情報コーナー

 鵡川漁港、今日はサケが大漁

10月7日(月)鵡川魚協にはサケが大漁に水揚げされましたが、ししゃもは不漁

これからの漁に期待!!

 

大型のコンテナ2段積みのサケ 今日の水揚げは16トン

この日ししゃも漁の船では、正箱13kg以上の水揚げは、

10時30分現在いませんでした

サケの定置網にはブリも一緒に入ります。このサイズは小ぶり

カレイ、キュウリ魚も揚がっていました

ししゃもの選別作業をしている船の上空にはカモメがおこぼれを狙い旋廻

 

ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鵡川ししゃも初出漁と初セリ

10月1日鵡川漁港でもししゃも漁が始まり朝6時の解禁時間に合わせ所属船が出漁、

午後2時のセリ時間までに漁を終わらせるためエンジンフル回転で出漁。

午後2時現在までの漁獲量は、2029.9kgで昨年の、119.5kgを大きく上回りこ

れからの漁獲にも期待がもたれます。初セリ価格は、2,789円/kg 昨年は漁獲量

が少なかったので4,331円/kgでした

写真上出漁と下帰港

それぞれの漁船の家族が手際よく選別作業します

運び込まれたししゃもを漁協職員の皆さんも手伝い荷卸し

ハシリとあってまだ魚体小ぶり?

今日の漁獲量 正箱13kg:148箱=1.924kg 半パ:15箱=105.9kg 

       合計2.029.9kg 最高値は2.789円でした(昨年は4.331円)

ーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鵡川漁港秋サケ漁始まる、珍しい魚も

9月1日から秋サケ漁始まり、初日は1隻が出漁2トンほどの漁があり、昨年と比較す
るとまずまずの水揚げで、マスコミ報道でも昨年より魚体も大きく今年は期待でき
ると言われています。




写真上から2枚目トラフグ、むかわで揚がるのは珍しい、3枚目はクロダイこれも珍
しい、温暖化の影響か?

50cm超のクロガシラ

ホッキ貝

タコツブ


ーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーー






鵡川漁港、港湾整備中!!

昨年の震災で被害を受けた岸壁と湾内の浚渫工事を10月30日までの工期で実施中


湾内数ブロックに分け岸壁の修復をする

既存の岸壁を取り除き新しくする


ーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーーーー



鵡川漁港、ホッキ漁順調です

7月1日から始まったホッキ漁、時化もなく順調に水揚げが続いています。


順調に水揚げされるホッキ貝

タコツブ、毛ツブ

大型のカスベ、7月15ら日から9月15日までの期間は、カレイなどの刺し網漁が禁
漁なのではえ縄漁の魚が中心です。

良型のアンコウ

足を一杯に広げた水ダコ


ーーーーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーーー





鵡川漁港今日の水揚げは

4月1日(月)鵡川漁港今日の水揚げは・・・・・取材中、新しい元号が
発表、令和でした。


ホッキ、まだ出漁した船・全船戻ってきていませんのでまだ増えます

タコ、逃走中?

60cmオーバーのカジカも

毛ツブ

スナカレイ

良型のヒラメ

宗八

マダラ、この他にも少漁でしたがハッカク、ホッケ、川カレイなどが揚
がっていました


ーーーーーーーーーーーーーこの項目終わりーーーーーーーーーーーーー