top

・ 2019年7月9日

常設展示について(むかわ竜化石ほか恐竜博2019へ旅立つ) New!

穂別博物館 2019年7月9日 in お知らせ,クビナガリュウ,むかわ竜,モササウルス穂別博物館第10標本(フォスフォロサウルス))

恐竜博2019(https://dino2019.jp/)での展示のため、むかわ竜化石などは東京に運搬されました。返却は10月中・下旬です。

1
ホールではホベツアラキリュウ全身復元模型とむかわ竜実物大レリーフが展示されています。

2
ホベツアラキリュウ化石のうち、常設していた左後ヒレは恐竜博2019へ行きました。代わりに脊椎骨を展示しています。

3
モササウルス類フォスフォロサウルス化石は恐竜博2019へ行きました。変わりにレプリカ資料を展示しています(写真右)。

4
常設展示室奥に展示していたむかわ竜化石(左大腿骨、最初に発見された尾椎骨)は恐竜博2019へ行きました。変わりに同じ資料のレプリカを展示しています。

2019年7月9日 | コメント(0)

むかわ町穂別博物館 (Hobetsu Museum)

〒054-0211 北海道勇払郡むかわ町穂別80-6
80-6, Hobetsu, Mukawa town, Hokkaido, 054-0211, JAPAN
電話・FAX 0145-45-3141 (TEL/FAX 81-145-45-3141)
http://www.town.mukawa.lg.jp/1908.htm
E-mail: hakubutukan[at]town.mukawa.lg.jp