ブログリストRSS 1.0
・ 2017年5月18日

平成29年4月分

穂別少年消防クラブ 2017年5月18日

ご覧いただいている方、ご無沙汰していますm(_ _)m
今年も少年消防クラブの活動が始まりました。
昨年同様、災害の無い一年が迎えられるよう
クラブ員たちと頑張っていきたいと思います。


まず、4月の活動報告をいたします。
毎年活動の最初は防火看板の作成です。
今年はクラブ員のメンバーの入れ替わりがあり
気分も新たに作成していただきました(^^)









完成した看板はスポーツセンター入り口の坂の下に
設置しています。



そして春の火災予防期間に合わせて、
防火広報(夜回り)を行いました。
今年は霧雨という悪条件でしたが、
クラブ員全員、特に新規クラブ員の一年生2人が
大きな声で「火の用心」を呼びかけていました。





このように今年も本クラブの活動が始まりました。
みなさんの見えるところでの活動が少ないですが、
防災活動の手助けにでもなればと思っています。
どこかでクラブ員の活動を見かけたら
温かいお声を掛けていただければ幸いです。
また、本活動に興味がありましたら穂別消防までご一報ください。

2017年5月18日 | コメント(0)


・ 2017年1月30日

平成28年11月12月分

穂別少年消防クラブ 2017年1月30日

昨年の11・12月の活動報告をいたします。
かなり遅れてしまって、気がつけば平成29年も1月が終わろうとしている…

昨年11月は文化祭での発表も無事終わり、
4月からの復習をしようと当初は思っていましたが、
 実は、太鼓の演目が「基礎打ち」「せせらぎ」の他にもう2曲あって
そのうちの1曲である「こん吉太鼓」を覚えてもらうため
太鼓の練習に費やしていました。
とりあえず一通りの演奏はできたのですが、
これから3月までの間は少年消防クラブ活動がお休みのため
4月にどれだけ覚えていてくれるかちょっと心配です。
でも、一度でも演奏したと言う事実があれば、
案外感覚が戻りやすいのも事実なので、そこに期待したいと思います。

12月は4月からのクラブ員及びその父母のみなさんの労をねぎらって
納会を兼ねたお疲れさん会を某居酒屋で行いました。
父母のみなさんから、うれしいお言葉等をいただき、
指導者からは父母のみなさんが知らないクラブ員の一面を暴露(笑)させていただました。

4月からまた火災予防等に少しでも役立てるような活動ができるように
試行錯誤をしていきたいと思います。

2017年1月30日 | コメント(0)


・ 2016年11月3日

平成28年10月分

穂別少年消防クラブ 2016年11月3日

10月の活動報告をいたします。
まず始めに1日に行われた消防フェアでの太鼓の演奏です。
人前で演奏する機会がないため、演奏前はやや緊張気味でしたが
日頃の練習の成果が発揮されたと思います。


また、15日から31日まで秋の火災予防期間と言うこともあり
春にも行った夜回りを実施しました。
これから寒くなる時期で、
すでにストーブなど火を使う機会が増えています。
このような時期に火災が起こりやすいのも事実なので
火の取り扱いには十分注意していただきたいと思います。



最後に30日行われた町民文化祭で太鼓の演奏を行いました。
消防フェアの時とは違い室内で締太鼓(大きな太鼓)と合わせた演奏で
控え室の時から緊張感がありました。
演奏では、初めの締太鼓の音で観客から「おおっ!」と言う声が上がり
迫力のある音に驚かれた方もいたようです。
火災予防のPRも兼ねた演奏で観客からも好評でした。

2016年11月3日 | コメント(0)


・ 2016年10月30日

平成28年9月分

穂別少年消防クラブ 2016年10月30日

9月の活動報告をいたします。
9月は全国的に救急に対する強化月間でもあるため
救急の訓練を行いました。

まずは心肺蘇生法です。
最近では、心臓マッサージの重要性が高く
人工呼吸ができなくても心臓マッサージのみを行うことを進めています。
また、押す位置も胸の真ん中とわかりやすくなっています。


次に三角巾を使った怪我の応急手当です。
頭の怪我や腕の骨折など
傷口をふさいだり折れた部分を動かないようにしたり
いろいろな使い方ができます。


そして、怪我をした人を運ぶ方法で
毛布を使った方法を行いました。
身近なものを使って具合が悪い人などを運ぶ方法を行いました。

2016年10月30日 | コメント(0)


・ 2016年10月30日

平成28年7・8月分

穂別少年消防クラブ 2016年10月30日

7月・8月の活動報告をいたします。
7月は、5月に行った訓練礼式の復習と
夏休み前なので、花火の遊び方や川や海での遊び方を学びました。
毎年、水による事故が全国的に起こっているため
水遊びを安全に楽しく遊ぶために注意することをお話ししました。


8月には研修旅行として札幌の防災センターで消火や避難、
地震や暴風雨の体験を行いました。

実際の災害は起こらないことが望ましいのですが

“いざ”という時の行動は体験をしてもらうのが一番と言うことで

いろいろな災害を体験し、避難等を学びました。


その後、栗山町にある栗山公園でバーベキューを楽しみました。

2016年10月30日 | コメント(0)